一般社団法人 日本快眠生活研究所について

一般社団法人 日本快眠生活研究所とは

東洋羽毛工業(株)が、睡眠をより深く研究する機関として、「睡眠研究」と「快適な睡眠をサポートするアイテムの企画・開発」を備えた研究所として設立。睡眠セミナーを通して啓蒙活動をし、また各種実験や調査によってデータを収集し、分析等を行ってまいります。

日本快眠生活研究所

セミナー講師紹介

國井 修(クニイ オサム)

一般社団法人 日本快眠生活研究所 富眠プロデューサー

1996年、羽毛寝具製造・販売のパイオニア(創業1950年4月)の東洋羽毛工業株式会社に入社、営業経験を通してお客様と直接触れ合うことで、睡眠についての悩みが大きいことや大切さを実感する。また、2011.3.11の東北地方太平洋沖地震では、実家が津波被害を受け、両親が極度の不眠症に陥る。その改善過程を通じて、睡眠のタイプや寝具のチェックが簡単にできる独自の睡眠尺度を確立。現在では、「睡眠改善インストラクター」の立場から、この「睡眠尺度」を使って快眠のコンサルティングやサポートを行っている。また、「睡眠健康指導士」の立場から睡眠についての研究や睡眠の大切さを伝える啓蒙活動を行っており、その一環として、睡眠セミナーを看護・医療関連団体や消費者団体に向けに実施している。更に、これまでの活動から得られた情報や経験を活かして最適な寝具のアドバイスや商品開発や雑誌・テレビ・ラジオなどで活躍中。