東洋羽毛工業 ピヨ丸ぐっすり.com

羽毛ふとんのパイオニア 東洋羽毛工業が提供する睡眠情報サイト

  • tweettweet

東洋羽毛スペシャリストインタビュー ご活躍の有名人の方に睡眠と健康、ライフスタイルについてお聞きしました。

学生時代から読者モデルとして雑誌で活躍し、現在はフリーアナウンサーをなさっている小川さん。

忙しい毎日にもかかわらず、元祖ブロガーとしてブログのアップもかかさない、活動的な毎日を送ってらっしゃいます。

そんな小川さんにお仕事のことや読者モデル時代のこと、今興味のあることなど語っていただきました。

大学卒業後、一般企業に就職したのちにフリーアナウンサーに転身なさった
とのことですが、その経緯について教えていただけますか?

実はもともとアナウンサー志望で、就職活動をしていた時も最終までは残ったのですが、内定をいただくことができず、音楽関連の会社へ就職しました。

そのとき配属されたのがコンテンツ部といって、フリーのアナウンサーの方の声を録音し、私が編集するという仕事だったんですね。その仕事をしているうちに、やっぱりアナウンサーになりたいという思いを再認識したんです。

それで思い切って会社を退職し、今のフリーアナウンサーの事務所にお世話になることにしました。

でも最初からフリーで、しかもまだ22歳で全く経験もなし。最初のうちは「下手でも元気で若い子を」というようなお仕事をもらい、現場で仕事を覚えていく…という感じで、徐々にお仕事をもらえるようになっていきました。

最初の大きなレギュラーは区のケーブルテレビのお仕事で、2年間担当させて頂きました。その後は千葉テレビの朝の番組を担当させていただきました。月・火・水の3日間だったんですが、朝6時半からの生放送だったので、起きるのは夜中の3時。その生活サイクルに慣れるのは大変でしたね。

フリーのお仕事だと時間が不規則なうえ、人前に出るお仕事なので
体調管理にも気を配らないといけないと思いますが、
気をつけていらっしゃることはありますか?

朝の生放送を担当していた時は、放送が終わるのが朝の8時。そのあと仕事が入っていない日はジムへ行ったり、寝不足の時は睡眠をとったりしました。午後に仕事が入っていると千葉から都内へ行って、そこからまた仕事…、すると朝3時から起きているからもうクタクタになるんですよね。

終わって電車に乗って千葉まで戻り、また翌朝3時起床というサイクルは、結構大変で、睡眠のリズムが狂って不調になったんですね。そんな時にアロマテラピーに出会い、随分助けられました。

今は仕事が昼からの時もあれば、夕方からの日もあります。ですから本当に自己管理が大事になってきます。夜遅くまでイベントの仕事が入ったりすると、翌朝早いから寝なくては…と思っても、神経が高ぶって眠れないことも。そういうときにはリラックスできる香りのアロマを焚いたりしています。今の私にアロマはなくてはならないものになっています。

睡眠に関しては、肩こりがひどいこともあって枕にはこだわっています。仕事でホテルに滞在する日数が長くなる時は、お気に入りの枕を持ちこんだりしますね。ウエアはパジャマ派。肩を冷やすと喉に良くないので、必ず袖があるものを着ます。

空き時間にはお友達とお茶をしながらおしゃべりをしたり、ネイルサロンに行ったりして過ごします。ネイルサロンはリラックスできるというのもあるのですが、仕事がらマイクを持つことも多いので、手や指先にも気を配っています。

手肌にも気を配っていらっしゃるのですね。
ところで東洋羽毛のテルネスプロテクトクリームをモニターして
いただいていますが、使ってみていかがでしたか?

まず無香料だったので、私の好きなアロマの精油と混ぜてオリジナルのクリームとして使うことができたのがうれしかったですね。

クリームを手のひらに出し、その日の気分に合った精油を1滴たらして混ぜるだけで香りが広がり、気持ち良く使えます。でも食品やお花絡みのイベントや番組などの場合は香りを控えたほうがいいこともありますし、香りが苦手な人もいますから、そんな時はそのまま使います。

クリームの伸びもいいので、使いやすいですね。またべたつかないので塗った直後の仕事でも邪魔にならないし、撥水性が高いので水に濡れても安心。潤いが持続します。ちょっと贅沢かもしれませんが、仕事柄半そで姿でマイクを握ることも多いので、手だけではなく、肘まで塗るようにしています。それから試しに夜いつもより多めに塗って手袋をして寝てみたところ、翌朝肌がしっとりすべすべに。肌荒れ改善効果もあるのですね。とくにこれからの季節は乾燥することが多いので、必ずバッグに入れて、気がついたら塗るようにして、いつでもどこでも使いたいと思います。

お仕事をされながら、ブログも毎日更新されていますが、
大変ではありませんか?ブログをやっていて、
楽しかったことや良かったことはありますか?

個人のブログは始めてから5年位になりますね。読者モデルのお友達が毎日更新しているので、それを見ていると「私も頑張らなきゃ~」と刺激を受けて、毎日アップする様になりました。続けるコツは、ネタをためないですぐに更新することかな?

実はブロガーって読者モデルが走りだったらしく、「読者モデルが中心となってブログを書きませんか?」というお話があって、それで書き始めたんですね。それが気がつくと芸能人の方や一般の方までブログを始めてらして、正直ここまでブログが浸透するとは思っていませんでした。

ブログをやっていて感動したことがあるのですが、中学や高校のとき仲の良かった友人で、卒業後疎遠になっていた何人かがブログを見てくれていたみたいで、メッセージを書き込んでくれて、そこから連絡を取り合って10年ぶりに再会したり、アロマの教室を個人でやっているのですが、それをブログで読んで教室に申し込んだりしてくれて。

これこそブログをやっていたからこそで、続けていて良かったなと思いました。あと私が情報として発信したものを友人が使ってくれて「良かった、教えてくれてありがとう」って言われると、とっても嬉しいですね。

でも逆に久しぶりに会ったのに、ブログを読んでいる友達は私の近況を知っていて、久しぶりに会った感動を共有したいのに、そんな気持ちになっているのは私だけ?といった寂しさもあったりします(笑)。

時々アロマの教室も開いたりしていて、それをブログで告知するのですが、蓋をあけてみると素敵な方がいっぱい来てくださったんですね。それはすごく嬉しいことでしたし、逆にこちらも刺激を受けてモチベーションがあがったりします。私を通じてアロマを知ってくださって、取り入れていますとか言われると、本当にうれしく思います。毎日ブログをアップしていると、正直たまにはお休みしたいな~(笑)と思ってしまう時もありますが、ブログを通して世界が広がるので、ずっと続けていけたらと思います。

今もフリーアナウンサーをしながら読者モデルをされていますが、
きっかけは何だったのですか? 
また今後も続けていかれるのでしょうか?

読者モデルを始めたのは大学生のときで、先輩が出版社でアルバイトをしていて「読者モデルをやってみない?」と誘ってくれたのが始まりです。

それから頻繁に呼んで頂くようになって、気がつくともう10年以上…ですね。読者モデルですから、最初は本当に何も知らなくて、現場でカメラマンの方がポーズを指示してくれたり、現場のスタッフにいろいろ教えてもらいながら写真の撮られ方を覚えていきました。

撮影は本当に楽しくて、他の読者モデルの子とも仲良くなって、そこで情報交換をしたり、家に遊びに行ったり、旅行に行ったりして、女子だけのサークル活動のようで、本当にいい経験になっています。

今では、読者モデルをしていることがきっかけで、その雑誌社のイベントMCを務めさせて頂いたり、学生時代から続けていた読者モデルが、こんな風にお仕事に繋がるなんて、本当に嬉しく思っています。現場も、以前からお世話になっている方が多いので、私もリラックして、楽しくお仕事させて頂いています。

意外と小柄で、でもとってもスリムな小川さん。さすがモデルさんだけあって、インタビュー中も表情がとても豊かで笑顔が素敵な方でした。でも何より素敵だなと思ったのはその声です。活舌がいいのは当たり前としても、良く通る、張りのある声が、なんともかわいらしいのです! やっぱり声を使うお仕事をされる方は、お顔だけでなく、チャーミングな声の持ち主だなと感じたインタビューでした。

【プロフィール】 小川りかこ/フリーアナウンサー・読者モデル
1980年熊本県生まれ、東京育ち。青山学院大学卒業後、一般企業に就職するも、7カ月で退社し、フリーのアナウンサーに。BS11「宝くじドリームサテライト」、スカパー「lalaTV」他リポーターやナビゲーターなどを務める。また読者モデルとしてAneCanなどのファッションページを中心に多数登場している。アロマテラピーアドバイザーの資格も持ち、不定期に教室などを主催。
http://ameblo.jp/ogarika/

小川りかこ/フリーアナウンサー・読者モデル