東洋羽毛工業 ピヨ丸ぐっすり.com

羽毛ふとんのパイオニア 東洋羽毛工業が提供する睡眠情報サイト

  • tweettweet

ねじり編みアレンジ

ねじり編みアレンジ髪を縄のようにねじって仕上げる、アップスタイルのアレンジです。
ねじるだけで簡単にできて、コサージュをつければ結婚式やパーティーにもぴったりなアレンジです。

[使う道具]
コーム、クリップ、ヘアピン

  • 1前髪が短い方は残して、長い方は一緒に編み込んでいく。
  • トップの髪を7:3に分ける

    トップの髪を7:3に分ける

  • サイドは耳前で分ける。

    サイドは耳前で分ける。

  • 後ろの髪は邪魔にならないように、軽くまとめる。

    後ろの髪は邪魔にならないように、軽くまとめる。

  • 2多い方の髪を2つに分けて、ねじって行く。
  • トップの髪を三等分にする。

    トップの部分を少し取り、2つに分ける。

  • 2本の毛束を1回ねじる。

    2本の毛束を1回ねじる。

  • おでこ側の髪を上から巻きつけるように一緒にねじる。

    おでこ側の髪を上から巻きつけるように一緒にねじる。

  • 上から巻きつけるように。

    その後は、おでこ側の髪を少しすくう。

  • 上から巻きつけるように。

    上から巻きつけるように。

  • 一緒にねじっていく。

    一緒にねじっていく。

  • 耳の後ろまでねじったら、ねじり目から毛束を少しつまみ出すようにしてルーズ感を出す。

    耳の後ろまでねじったら、ねじり目から毛束を少しつまみ出すようにしてルーズ感を出す。

  • 耳の下で、いったんピンで留める。

    耳の下で、いったんピンで留める。

  • 編んだ毛先を隠すように、後ろの髪を少し取ってお好みの飾りをつけたら完成。

    ★ピンは、ねじれている毛束と地肌側の髪の両方をすくい、下から上へと留めるのがポイント。

  • 反対側も同様に、耳の後ろまでねじる。

    反対側も同様に、耳の後ろまでねじる。

  • ねじり目から毛束を少しつまみ出すようにしてルーズ感を出しピンで留める。

    ねじり目から毛束を少しつまみ出すようにしてルーズ感を出しピンで留める。

  • そのまま襟足までねじり、ピンで留める。

    そのまま襟足までねじり、ピンで留める。

  • 先にねじった側も続きをねじる。

    先にねじった側も続きをねじる。

  • 左右の毛束が合流するまでねじる。

    左右の毛束が合流するまでねじる。

  • サイドで合流した毛束をねじっていく。

    サイドで合流した毛束をねじっていく。

  • 毛先までねじる。

    毛先までねじる。

  • 上に持ち上げ丸めてピンで4か所留めて完成。

    上に持ち上げ丸めてピンで4か所留めて完成。

  • ピンの数は、髪のボリュームに合わせて適宜調整する。

    ピンの数は、髪のボリュームに合わせて適宜調整する。