東洋羽毛工業 ピヨ丸ぐっすり.com

羽毛ふとんのパイオニア 東洋羽毛工業が提供する睡眠情報サイト

  • tweettweet

サイドの編み込み

サイドの編み込み自分で見ながらできるサイドの編み込みで、表編みという基本の編み方を覚えましょう。
これだけでも可愛く仕上がりますが、この基本の編み方を覚えておけば、いろいろなアレンジが楽しめます。

[使う道具]
コーム、クリップ、ヘアゴム

  • 1前髪が短い方は残して、長い方は一緒に編み込んでいく。
  • トップの髪を7:3に分ける

    トップの髪を7:3に分ける

  • サイドは耳前で分ける。

    サイドは耳前で分ける。

  • 後ろの髪は邪魔にならないように、軽くまとめる。

    後ろの髪は邪魔にならないように、軽くまとめる。

  • 2多い方の髪を、表編みにしていく。
  • トップの髪を三等分にする。

    トップの髪を三等分にする。

  • 右の毛束を真ん中の毛束に上からかぶせる。

    右の毛束を真ん中の毛束に上からかぶせる。

  • 左も上からかぶせ、三つ編みを1回作る。

    左も上からかぶせ、三つ編みを1回作る。

  • 二巡目以降は、下の毛をすくって右の毛束と一緒に持ち、真ん中の毛束に上からかぶせる。

    二巡目以降は、下の毛をすくって右の毛束と一緒に持ち、真ん中の毛束に上からかぶせる。

  • 左も同様に、下の毛をすくって持ち、上からかぶせていく。

    左も同様に、下の毛をすくって持ち、上からかぶせていく。

  • これを繰り返すことで表編みが完成する。

    これを繰り返すことで表編みが完成する。

  • 毛先5㎝くらいまで編み、ゴムで留める。

    毛先5㎝くらいまで編み、ゴムで留める。

  • 毛先を持って固定しながら、編み目から毛束を少しつまみ出すようにしてルーズ感を出す。

    毛先を持って固定しながら、編み目から毛束を少しつまみ出すようにしてルーズ感を出す。

  • 編んだ毛先を隠すように、後ろの髪を少し取ってお好みの飾りをつけたら完成。

    編んだ毛先を隠すように、後ろの髪を少し取ってお好みの飾りをつけたら完成。