羽毛ふとんのパイオニア 東洋羽毛工業が提供する睡眠情報サイト
  • Twitter
  • Instagram
  • youtube
美容と睡眠
コラム

美容コンサルタント美羽Miu

vol. 24目覚めスッキリ♪ 朝に効く「香り」と簡単アロマ活用法

眠くてぼうっとしがちな、朝。シャキッと元気になれるよう、「香り」の力を借りてみませんか? 今回は、目覚めをスッキリさせる効果の高い「香り」と、忙しい朝でも簡単に実践できるアロマ活用法をご紹介します。

なぜ「香り」で頭がスッキリするの?

なぜ「香り」で頭がスッキリするの? 「好きな香りで気分転換できた」「ある香りを嗅いだら昔の楽しい思い出が蘇った」……こんな経験をしたことがある人は多いはず。これは、香りを感知する「嗅覚」が脳に強い刺激を与えるためです。

脳の中には、知覚や運動、記憶などの高度な機能を営む「大脳新皮質」と、感情など本能的な感覚を司る「大脳辺縁系」という部位があります。そして嗅覚の特徴は、人間の五感の中でも唯一、後者の「大脳辺縁系」にダイレクトに作用することです。

つまり嗅覚で感知される「香り」には、脳の本能的な部分に刺激を与え、気分を高揚させたりリラックスさせたりする効果があるということ。そんな香りを上手に使って、朝の眠気をスッキリさせていきましょう♪


朝の「お目覚めアロマ」に役立つ香り

朝にオススメの香りを、効果別にご紹介します。

頭をスッキリさせたいとき
眠気を覚ます効果の高い、ペパーミントの香りがオススメです。また、スパイスとしても使われるローズマリー、スッと鼻に抜ける香りのユーカリなども、頭をクリアにしてくれます。


明るくポジティブな気分になりたいとき
「元気で前向きになりたい」というときには、気分を高揚させる効果のあるグレープフルーツ、レモンといった柑橘系の香りがオススメ。
また「優雅で華やかな気分になりたい」というときは、ローズ、ネロリ、イランイランなどがオススメです。


寝不足or二日酔いで調子が悪いとき
「寝不足のだるさ」をリセットするには、柑橘系の中でも爽やかなグレープフルーツ、レモン、そしてハーブ系のレモングラスがオススメです。また「二日酔い」を緩和したいときは、消化不良にも効果的なペパーミントやカモミールを試してみてください。


緊張を和らげたいとき
大事なプレゼンがある日など「緊張を少し和らげたい」という朝には、気持ちを安定させ集中力を高めるカユプテ、ストレス軽減&リラックス効果の高いゼラニウム、心に静けさをもたらすフランキンセンス、ストレスを軽減しつつ気持ちを高揚させるオレンジスイート、緊張の緩和&エネルギー循環の促進効果が期待できるベルガモットなどがオススメです。

それぞれの香りの特徴を活かし、上手に使い分けていきましょう。


忙しい朝にぴったり♪簡単アロマ活用法

なぜ「香り」で頭がスッキリするの? 朝は忙しい時間帯なので、アロマも手軽にさっと楽しみたいですよね。火や水を使わなくてもアロマを楽しむ方法は、たくさんあります。

たとえば、電気式のディフューザー。スイッチを入れるだけで広範囲に香りが拡散するので、家族みんなで香りを共有することもできます。
また、アロマスプレーもオススメです。スプレーなら、空間にシュッと吹きかけるだけの手間いらず。お目覚め後すぐに香りを楽しむことも可能です。

もっと手軽に楽しむなら、コットンや専用のストーンにアロマオイルを1滴垂らし、テーブルに置いておくだけでもOK。ドレッサーのそばに置けば、身支度の間も優雅なアロマタイムを楽しめます。

素敵な香りを活用して、スッキリ心地よい朝を叶えていきましょう!


※注意※
犬、猫、鳥などのペットがいる家庭では、ニオイによって動物が中毒を起こす恐れがあるのでお気をつけください。